デリケートゾーンにおける黒ずみの悩みは気の持ちようで解決

デリケートゾーンにおける黒ずみの悩みは気の持ちようで解決

私がまだ社会人一年目の時、会社の友達とみんなで旅行に行った時のことです。
デリケートゾーンにおける黒ずみの悩みは気の持ちようで解決

 

女性は女性同士でお風呂に入ることになったのですが、他の方と入浴をするのはどうしてもしたくありません。

 

なぜかというと、私は昔からデリケートゾーンの毛が濃いだけではなく、すごく黒ずみがきついので見られたくないのです。
毛を綺麗さっぱりお手入れすることも可能ですが、そうすれば黒ずみが見えてしまいます。

 

ですので、必然的に黒ずみを目立たなくさせるためにはこのままにしておくほかありません。
しかし、やっぱりみんなに誘われた中でお風呂にはいらなければ不自然な印象を与えてしまうので思い切って入ることにしました。

 

できるだけ自分の体はタオルで隠して、他の人に見せないようにしていました。
何十人といる中では色々な体の人がいますから、私と同じようにデリケートゾーンに黒ずみがある方もいました。

 

別に普通の態度でお風呂に入っていたこともあって、本人はまるで気にしていない様子。
これでは私だけ不自然な感じがするので堂々と過ごすようにした結果、同じように気にならなくなっていきました。
人間の体は色々な違いがありますから、いちいち気にしていても仕方がないのかもしれません。

 

とくに、体のことは女性にとっては非常にデリケートなのであえて触れないし、むしろなにかいってくる人のほうがデリカシーがないと非難されてしまいます。
気の持ちようでデリケートゾーンの悩みも解決してよかったです。